娘の成長

入社してまもなく「今月で辞める」と云った娘が、早1年4カ月を過ぎようとしてる。
親として同姓としていろいろ励ましたり、褒めたり、苦労話を聞いたりして来た。
もう1カ月経ったね。今度は3カ月、半年・・・・云々云っているとようやく実力発揮の
時が来た。はやりのLINE(携帯メ-ル)で家族はもとより、親戚までお祝いのメ-ルを
戴いて本人すっかり自分だけでないんだ~皆が応援しているんだ~と思ったようである。
一人の顧客との商談が成立すると何千万の売り上げとともに報酬が入ってくる。
四半期の成績が新人一年目にしてベスト10に入るまでに至った。
会社のご褒美で東南アジアへ旅行もプレゼントされた。
本人の努力が一番だが、それにもまして「いいお客さんに巡り合えたから」といつも口癖の
ように返ってくる。
朝の8:30から夜9:00~10:00頃まで仕事をしているようで身体が心配なところ・・・。
そんな娘からLINEに乗せて人生訓をいただいた。それが実にいい。
      
    一生懸命だと自信をなくすこともあるけど
    一生懸命だから自身が持てる
    一生懸命だと笑われることもあるけど
    一生懸命だから支えてくれる人ができる
    一生懸命だと泣けるほど悔しいときもあるけど
    一生懸命だから泣けるほど嬉しい時間がある
    これだから一生懸命はやめられない

ほどほどに!と云うとそんな甘いもんじゃないと返される。ひしひしといまを生きている。